スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android

格安Androidタブレット

前回記事でAndroidタブレットの利点について触れましたが、最大の特長と思われたのがその安さです。

安ければ安いほど

「大丈夫なの?」という疑念は募ります……。

とはいえ、ひとまず偏見を捨てて格安Androidタブレットを見ていくこととしましょう。

 

c29738e41cf3f644ef9b43e7705ad936Image 10

 

 


1万円以下のAndroidタブレット

 

◆中華パッド

格安タブレットと聞いてまず思いつくのが、良くも悪くも”中華パッド”です。

中華パッドとは、中国で製造されたAndroidタブレットの総称。「APad」や「iPed」など、怪しい商品もありますが、価格の安さが人気のこと。

大抵の電機屋さんでは売っていないようで、秋葉原かネットで購入、もしくは個人輸入するしかないのだそうです。

 

 

※商品価格はamazon2013年5月23日現在のものです。価格は変動します。

 

IMPRESSION 7 ¥4,180  評価 ★★★ 3.2

※アメリカLeader社製と説明されていますが、本体背面に「Made in Chaina」とあるそうです。

61sFY5AsC3L._AA1000_

商品の仕様

  • OS:Android2.2
  • CPU:Infotmic iMAPx 210 1Ghz
  • RAM:512MB
  • ストレージ:4GB(システム領域として2GB使用済)
  • 液晶:7インチ 800×480TFT(解像度)、感圧式タッチパネル
  • 付属品:USBケーブル、ACアダプタ、横置きスタンド、保護ケース、説明書(英語、日本語)
  • 保障:1年間
 

レビューをざっと読んだ感じだと、

  • タブレットとして一通りの機能は使える(満足でなくとも)。
  • 動画鑑賞やブックリーダー、ネットラジオ等専用に使うには良い。
  • 画質・音質はあまり良くない。
  • 動作遅め。
  • タッチパネルの反応悪め(故にタッチミスは少ない)。

とのこと。

「値段が値段ですから。コスパを考えればちょっと使いには最高」

といったとこです。

 

☆★こんな方にオススメ★☆

・動画鑑賞、ブックリーダー、ネットラジオ、フォトビューアー専用として使いたいなど、多くを望まない方

・のんびり屋さんでおおらか

・低機能だろうが何だろうが、自分でチューンナップできるから問題ない

 

------------------------------------------------------------------------

 

ONDA V701 ¥8,280  評価 ★★★★  3.4

61Pt1jBIGIL._AA1200_

商品の仕様

  • OS:Android4.1.1
  • CPU:Cortex-A9 Dual Core 1.5GHz 1.5GHz(メーカー発表値)
  • GPU:Mali 400 Dual Core MP 
  • システムメモリ:1GB DDR3
  • 内蔵NAND FLASH:8GB
  • 無線LAN:WiFi 802.11b/g/n *MicroSD対応:最大32GBまで利用可能(TFカード別途販売)
  • 液晶:7インチ 800×480(解像度)
  • 内蔵カメラ:フロントカメラ30万画素 
  • 自然な日本語フォント・日本語入力 Googleプレイ対応
  • 付属品:USBケーブル、日本語解説書電子版(本製品を起動後、「ホーム画面」に表示されています。)
 

レビューをざっと読んだ感じだと、

  • 動きはスムーズで問題なし。スペックやレスポンスは悪くない。
  • 故障したときのサポートなし(ハズレを引くと、1週間も経たずに死亡する場合や、頻繁に強制終了する場合、クロームやGmailが使えない場合もあるようです )。
  • 画面が綺麗ではない(解像度が低い)。
  • OSが4.11以上アップデートできない
  • パネルの耐久性が低い

とのこと。

各自で意見は異なりますが、

「操作性は良いけど、画面表示があまり綺麗でなく、パネルが壊れやすい」

というのが、頻出する確からしい情報でしょうか。あとはどうやらアタリ・ハズレの問題のようです……

 

☆★こんな方にオススメ★☆

・ネットがサクサク見れればいい

・機械を優しく扱える

・初詣のおみくじで大吉を引いた

 

------------------------------------------------------------------------

 

Ainol NOVO7 Tornado ¥8,500  評価 ★★★★  3.4

 

411wvL18GFL

 

商品の仕様

  • OS:Android4.0.3
  • CPU:ARM Cortex-A9、Amlogic8726-M3L 1.0GHz
  • GPU:Mali-400 
  • 液晶:7インチ 800×480(解像度)、 約350g、静電式マルチタッチ、 高精細フラット液晶、1080P再生可能
  • 内蔵カメラ:フロントカメラ30万画素 
  • 付属品:USBケーブル、イヤフォン、取扱説明書

 

レビューをざっと読んだ感じだと、

  • 反応・操作感、動画再生能力良し。 
  • Wifi感度良好。
  • 程なくして故障する場合あり。サポートはあったりなかったり。
  • 対応アプリが少ない。
  • 画面はまあまあ綺麗。
  • 初期不良が多発。
  • 説明書が中国語

とのこと。

う~ん、賛否両論ですね~。

「全体的にはなかなか良いが、不具合が多発する」

といったとこ。

 

☆★こんな方にオススメ★☆

・完璧なんてつまらないわよ

・何があるかわからないから人生は面白いんだ

・初詣のおみくじで中吉~大吉を引いた

 

------------------------------------------------------------------------

 

A9PAD ¥9,800  評価 ★★★ 3.1

61hmLEJRghL._AA1016_

商品の仕様

  • OS:Android2.2
  • CPU:ARM Cortex A9 Dual core @ 1.0GHZ 
  • 液晶:7インチ 800×480(解像度)、 約340g、静電式マルチタッチ、 1080P再生可能
  • 保障:購入から1週間以内=無料交換、8日から6ヶ月以内=無償修理

 

レビューをざっと読んだ感じだと、

  • 動きは良好。
  • バッテリーの持ち良し。
  • 画面はあまり綺麗ではない。
  • 使用上の注意点が多いので、初心者・万人向けではない。
  • アタリ・ハズレあり。

とのこと。

「ハズレを引くと使い物にならない。ただし無料交換してもらえる。アタリはまあまあ」

 

☆★こんな方にオススメ★☆

・ネットや電子書籍が見れれば十分

・俺はAndroidマスター

・初詣のおみくじを大吉が出るまで引き続けた

 

------------------------------------------------------------------------

 

MOMO9 ¥9,950  評価 ★★★ 3.8

 

41so5yfDJKL

 

商品の仕様

  • OS:Android4.0
  • CPU:A10
  • GPU:Mali-400
  • メモリ:512MB DDR3
  • 液晶:7インチ 800×480(解像度)、約380g、1600万色、2160PフルHD再生、静電式タッチパネル
  • Gセンサー:あり
  • 付属品:USBケーブル、イヤフォン、画面拭きクロス、保護シート(予備)、取扱説明書

 

レビューをざっと読んだ感じだと、

  • 値段の割には良い(動作、画像、動画、音等おおむね○)。
  • 高機能を望まなければ良い商品(ネット用、ゲーム用、子供のおもちゃ用など)。
  • 長期使用にはお勧めできない。
  • バッテリー持ち悪い。
  • アタリ・ハズレあり。

とのこと。レビュー数が200超えなので購入者は多いよう。

「悪くない。ハズレでなければ……」

 

☆★こんな方にオススメ★☆

・おおむね良ければそれでいい。少々の欠点は味というものだ。

・ネット用、ゲーム用にしたい。子供のおもちゃにしたい。

・初詣のおみくじで吉~大吉を引いた。

 

------------------------------------------------------------------------

◆総評◆

当たり前のことを言いますが、安いには安いなりの理由がある(笑)

とはいえ、万能を望まず、ある特定の目的 ―ネット閲覧、動画鑑賞、ブックリーダー、ゲーム、ネットラジオ視聴、フォトビューアー、ツイッター・メール― のために使用するなら、

安価な中華パッドは良かもしれませんね。

日本語説明書付きであれば、初心者の教材用として気兼ねなくいじるのにも向いているかも。

子供のおもちゃにするのでも、(数万円もするiPadは高いですが)中華パッドならギリギリありです。

知育系アプリや児童電子書籍を入れておけば、遊び感覚で学べますね。壊したところで何とかあきらめの付く価格(´ー`A;)

(ま、私の子供時代は数百円のおもちゃで遊んでましたけど…(゚c_,゚`。) )

なんにせよ、”難あり”というのは覚悟した上で買いましょう。

アタリ・ハズレが多いので、できれば保障付のものを、信用できるお店で(販売店によって故障したときのサポートが異なるので、事前に調べておくこと)。

また、ある特定の用途で使用する場合は、機種によってその用途への向き不向き(Aは動画向き、Bはネット向き等)があるようなので、商品説明及びレビューをよく読んでから購入してください。

 

ちなみに、弊社の電子メニュー(飲食店運営に役立つオーダーシステムアプリ)を入れる機体は、中華パッドでアリだと考えております。

電子メニューという、まさしく特定の目的で使用する場合、中華パッドの性能で問題ありません。

「商品のアタリ・ハズレが怖い……((((;゚;Д;゚;))))」というのであれば、中華パッドの購入を弊社が代行して行うことも可能です。

きちんとアタリをお渡しします(*^v^*)b万が一故障が発生した際も、きちんとサポートいたしますのでご安心ください。

 

それでは、木下のつたない中華パッド紹介に、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

「それは違うだろ!」という点があれば、お気軽にコメントしてくださいませ。

 

 

エースターサイトhttp://a-star.co.jp/

電子メニューサイトhttp://a-star.co.jp/menuapp/

スポンサーサイト

Android

Androidタブレット

色々な端末があるけれど……

 

Androidタブレットやら、iPhoneやら、iPadiPod……

「色々あってややこしいねーん!」

 

と思うのはわたくし木下だけでしょうかw( ̄△ ̄;)w

そんなことありませんよね?きっとたくさんの人々がややこしいと感じているはず……ええ、そうに違いない!

というわけで、本日は強制的に各端末の違いを一緒に理解する勉強をいたしましょう。

更に、弊社が電子メニューの端末にAndroidタブレットを採用した理由・その利点に言及します。

 


 

各種端末の特徴

1.iPod

ipod-touch-1st-gen-3g8-800

アップル社が開発・販売する携帯型デジタル音楽プレイヤー。数百から数万曲の音楽を保存することが可能。

上の画像はiPod touchです。ここでiPod classicとiPod shuffleとiPod nanoとiPod touchの違いを話し出すとややこしさが加速していきますのでやめときましょう。

というわけで詳細はウィキペディアで(他力本願ですみません)。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

ここでちょっと蛇足のお話をしますと……

スマホが普及するこの時代、いまだガラケー(”ガラパゴス・ケータイ”の略。日本独自の進化を遂げた日本製の携帯電話のこと)を持っている仲間の間には、「ガラケー同盟」ともいえる絆が生まれることがあります。

そして、誰かがスマホに乗り換えるやいなや、「この裏切り者め( ̄口 ̄;)!!」というツッコミが生じます。

ここで紛らわしいのがiPod touch……。

見た目iPhoneとそっくりじゃないか。

昭和桜子さん25歳(仮名)は、平成梅吉さん22歳(仮名)がiPodを持っているのを目撃してスマホと誤解、「この裏切り者!!!」という展開になるわけですね。

ここから「所詮あなたは平成生まれなのよ!男はみんな裏切るのよ!」ということにもなりかねません……(いや、ならないと思うけど)。

ですから、ガラケー派のあなたはiPodとiPhoneの違いをしっかり見極められるようにしておきましょうね。

 

 

2.iPone

iphone4-vector

アップル社が開発・販売するスマートフォン(多機能携帯電話)。デジタルオーディオプレイヤーであるiPodに、携帯電話とタッチパネルで操作しインターネットや電子メールの送受信等が行える携帯情報端末としての機能も併せ持った機器として登場。

 

 

3.iPad

Vector iPad

アップル社が開発・販売するタブレット型コンピュータiPod touchやiPhoneを踏襲しており、マルチタッチによる操作方法やユーザーインターフェースのデザインなど多くの機能が共通化されている。

そこに加えて、電子書籍の購読ができるなど、新たな機能が搭載。iPhoneと異なり通話機能はなし

アプリはApp Storeからダウンロードできます。アプリケーション数は約65万本(2012年6月現在)。

 

iPadを使うには、まずiTunesがインストールされたパソコンに繋げなければなりません。iTunesって何?という方にはちょっと面倒かもしれないですね。

USBなどの外部メモリは、別売りの周辺機器を購入すれば使用できます。

 

 

4.Androidタブレット

K0000502710_Android

Googleが無償提供するOSを、様々なメーカーが使用して生産・販売するタブレット型コンピュータ。そうです、これだけアップル製じゃありません。機能の中身はざっくりiPadと同じです。

たくさんのメーカーが販売しているため、商品選びには注意が必要です。ただ、無償提供のOSを使用しているため、その分コストが抑えられています。

アプリはAndroid Marketからダウンロードできます。アプリケーション数は約40万本(2012年1月現在)。

 

Andoroidタブレットは、パソコンが無くても、WiFiルーターかWiFi通信ができる環境であれば使用できます。

USBなどの外部メモリは、タブレット本体に直接挿して使えます。※メーカーによっては対応していないものもあります。

 

 

簡単に言えば、iPod=音楽プレイヤーで、iPhone=スマホiPad=アップルタブレット型コンピューターで、

AndroidタブレットGoogle製OS+各メーカー機体のタブレット型コンピューターというわけです。

 

 


 

 

iPadとAndroidタブレットの比較

1.デザイン

iPad>Androidタブレット

なんだかんだ、アップル製品は見た目が綺麗です。Androidも洗練されたデザインの端末はあるでしょうが、玉石混合ということで。

 

2.軽さ

iPad>Androidタブレット

iPad miniはリンゴ一個分の重さなんですって。つまりキティちゃん三分の一匹分です

 

3.種類・自由度

iPad<Androidタブレット

Androidタブレットは様々なメーカーによりますから、もちろん多種多様なタブレットが生産されます。

その多種多様なタブレットから、画面サイズやデザイン、機能等が、自分の好み・用途に合ったものを選べます。

 

4.アプリ

iPad>Androidタブレット

iPadの方がアプリ数が多く、質の高いものも多いようです。

 

5.手軽さ

iPad<Androidタブレット

初期利用時にパソコン不要」「外部メモリを直接挿して使える」という点で、それ単独で使用できるところがシンプルで使いやすいと感じます。

 

5.価格

iPad<Androidタブレット

OSのコストが削れますから、その分安いです。たくさんのメーカーと価格競争しないといけませんしね。

iPadが4万円超(iPad miniは2万円台)なのに対し、Androidタブレットは9千円台の機種なども出てきています。

 

 


 

 

さてさて、引き分けましたな(^_^;) 結局、どちらを選ぶかは用途次第といえるのではないでしょうか。

その用途が弊社の場合「電子メニューとして使う」ということ。そこで選んだのが、

 

Androidタブレット

なぜなら、メニューとして重視すべきは上記比較でAndroid優勢の 種類・自由度/手軽さ/価格 だからです。

画面サイズ等はメニューとして最適なものを選びたい。経営者にとって維持が負担にならないよう、手軽に使えるものがいい。何より、安い方がいい(メニューとして問題なく作動する以上の品質を求める必要はないので)。

 

敗北を喫した点について言えば、

デザイン……”玉石混合”と書きました。デザイン重視の方は玉を選べばいいのです(笑)「大事なのは中身!」という方は、あまり恰好良くなくても、より安価なものを選ぶべきだと考えます。

軽さ……滅多に持ち歩く必要がないので軽さは重要ではありません。

アプリ……料理が届くまでの暇つぶしとして使うものですから、Android Marketにあるアプリから良質なものを選出すればそれで十分です。

 

 

******電子メニュー、WEBサイト制作、アプリ開発、広告物制作のことならエースター******

プロフィール

ゆみ

Author:ゆみ
岡山のWEB制作・システム開発会社エースターのスタッフです。日々悩みつつも奮闘中。

些細なことでもお気軽にご質問・コメントしてくださいませ♪

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。